ベトナムのプラカゴ通販専門店MONET(モネ)の店長日記
PPバンドのプラカゴに、興味のある方、自分で作ってみたいと思われる方へ
 

日本製とベトナム製のカラフルなプラカゴ作りのための手芸用PPバンドを販売しています。

*ブログの画像や内容の無断転載を禁じます。  
 


本日は、ベトナム製PPバンド、再入荷のお知らせです。

黒+金色2本ライン、赤、インディゴ(紺色)の3色です。


ベトナム製手芸用PPバンド

黒+金色2本ラインは、一年以上前から、リクエストしていましたが、いつも、ないないと断られていました。
昨年、やっと、あるよと、返事をもらい、喜んでオーダーしました。
いつもの2倍頼もうとしたところで、もうなくなったと、言われ、なんとか、1つ仕入れましたが、ショックです。
とりあえず、また、リクエストをしています。
ということで、こちらのPPバンドは、なくなると、また、いつ、入荷するかわかりませんので、気に入ってくれた方は、お早めにご注文ください。
今回入荷分のあとに、もう一度入荷の分で、終了となります。



ベトナム製手芸用PPバンド

こちらは、赤ですが、以前の赤よりも、少し朱赤に近い色合いになっています。



ベトナム製手芸用PPバンド

こちらは、インディゴ(紺色)です。
深みのある紺色ですが、今回のPPバンドは、少し繊維が多めです。
繊維の部分は、他のPPバンドでもこすれて出てしまうものですが、こちらは、巻いた時点で脇に出ています。




あけましておめでとうおめでとうございます。

昨年は、ご利用いただき、ありがとうございました。
皆様のおかげで、続けてくることができました。
PPバンドでのプラかご作りを楽しんでいただいている方が、少しずつ増えています。
その輪が、もっと、広がっていけばと思います。

今年は、ベトナム製のPPバンド、希望の色を生産してもらうことを目標としています。
2017年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。


今年も、葉牡丹の季節がやってきました。

しばらく、寄せ植えをしていませんでしたが、ホームセンターで葉牡丹を見つけたら、ついつい買いこんでしまいました。

お店で見かけるお洒落な寄せ植えが気になって、お店のお姉さんに尋ねてみました。
始めから、ギュッと詰められている感じは、どうすれば作れるのか・・・。

ギャザリングというらしいのですが、その場で、実演で教えていただきました。
根っこの土を落として、それぞれを花束のようにして、水で戻した水苔で巻いて植える。
かなり、省略していますが、自分の寄せ植えなので、適当です。

パンジーなどは、土は落とさないほうが良いようですが、やっちゃいました。
何とか、根付いてくれることを祈っています。

来年も、この色合いで作りたいので、参考のために、たくさん画像を載せておきます。


葉牡丹の寄せ植え、ギャザリング


葉牡丹の寄せ植え


葉牡丹の寄せ植え


葉牡丹の寄せ植え


葉牡丹の寄せ植え


葉牡丹の寄せ植え


葉牡丹の寄せ植え、ギャザリング


葉牡丹の寄せ植え、ギャザリング




手芸用PPバンド、茶色

↑こちらは、ベトナム製PPバンド新色の茶色です。少し、赤みがかった色合いです。


手芸用PPバンド、茶色


ベトナムのプラかご、茶色と紫色

ベトナムのプラかご、茶色と紫色

↑新色の茶色と紫色のPPバンドを合わせています。
詳しい作り方の過程は、後ほど、画像を掲載いたします。




手芸用PPバンド、黄緑

↑黄緑


手芸用PPバンド、白+黒2本ライン

↑白+黒2本ライン


手芸用PPバンド、焦げ茶

↑焦げ茶
合わせやすい色合いです。繊維が少し多いです。


手芸用PPバンド、焦げ茶


PPバンドの購入は、こちらから→ ベトナムのプラかご通販専門店MONET(モネ)



先日、モネのお客様より、鳥柄のプラかごについての、ご説明のメールをいただきました。
私は、現在、花まる編みをやっと、ひとつ、作ったところで、二つ目にチャレンジ中です。
鳥柄には、まだまだ、時間がかかりそうです。

時々、鳥柄、千鳥の柄のプラかごの作り方を教えてくださいと、お問い合わせをいただくことがあるのですが、
残念ながら、わかりませんと、お答えしていました。
モネのお客様は、いろいろ作れる方が、たくさんいらっしゃいます。
今回は、その方の許可をいただき、文章も画像も、そのままで、お伝えします。 感謝です。
こちらの説明と画像を参考に、ぜひ、鳥柄のプラかごにチャレンジしてみてください。

………………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


鳥柄のカゴですけど、普通の幅と半分にカットしたもので編んでみました。
だいぶ大きくなったけど、これでも最小の数かな、3本網代なので、マチも真中の部分も、
6の倍数の数でないといけないはずで、それぞれ普通6本、半分6本で編むと、こうな
りました。

柄は大きいけど、やっぱりかっこいいかなです、持ち手は普通のものと半分のもの2本ずつ
で4つ編みで作ってます。買い物かごにいい大きさです。

上上上、下下下と3本ごとに上下になるように編むので、すき間できるかもです。
底のマチのところだけイレギュラー作って模様を展開させます。

底の端は柔らかいものでないとぴったりしないです。
ただ、柔らかいと編みにくいかもですけど。

マチが18センチくらい、横が35センチくらいです。
150センチの長さで編んでみたのが写真です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


鳥柄のプラかご




鳥柄のプラかご、編み目の拡大画像




鳥柄のプラかご、編み目の拡大画像