ベトナムのプラカゴ通販専門店MONET(モネ)の店長日記
PPバンドのプラカゴに、興味のある方、自分で作ってみたいと思われる方へ
 

日本製とベトナム製のカラフルなプラカゴ作りのための手芸用PPバンドを販売しています。

*ブログの画像や内容の無断転載を禁じます。  
 
ベトナム製のPPバンドの再入荷のお知らせです。
左から、黒、黄みよりの金色、ベージュよりの金色、白+金色2本ラインの4色です。
以前のPPバンドと比べて、多少色合いは異なります。
今回は、少量を急ぎでご用意しましたので、現在の在庫は、わずかですが、後日、再入荷の予定です。

白と紺色につきましては、在庫限りで、再入荷の予定は、今のところ未定です。

ご注文は、こちらから、お願いします。

ベトナムのプラかご通販専門店 MONET(モネ)エコプラPPかごバンドのページ


ベトナム製PPバンド




ベトナム製PPバンド




ベトナム製PPバンド




ベトナム製PPバンド




ベトナム製PPバンド




ベトナム製PPバンド




ベトナム製PPバンド




ベトナム製PPバンド




ベトナム製PPバンド



出来上がりです。
編み目の間違いが、わかった時には、ほぼ完成していたので、そのまま作り上げました。

上部の縁の部分は、上からミントのPPバンド2本で挟み、クリアイエローのPPバンドで巻きました。
クリアイエローは、1/4幅で、隙間に差し込んでいくわけですが、そのままでは、入らず、
プラカゴの編み目を解くときにも使う、たこ焼きをひっくり返すピックを使用しました。
これは、100円ショップなどで売られているナイロン製のものです。
(金属製でない方が、安全で、使いやすくおすすめです。)
このピックで、PPバンドが入りそうもないところでも、わずかな隙間を作って、ぐいぐい差し込んで通していきました。

当初は、さくらの部分を黄色にするか迷いましたが、ここは、さくらで、縁の部分にポイントとして、黄色を入れました。



花まる編みのプラカゴの作り方






花まる編みのプラカゴの作り方






花まる編みのプラカゴの作り方






花まる編みのプラカゴの作り方






花まる編みのプラカゴの作り方

間違いの編み目、薄いピンク、さくらのPPバンドは、交差したベージュよりの金色PPバンドの下を通してください。
(ベージュよりの金色と濃いクリアピンクの間に通します。)
ここの部分は、指摘されるまで、全く気がつかず、内側も、きれいな柄だなあと、ピンクは、かわいいなあと単純に思っていました。




花まる編みのプラカゴの作り方

今回は、雑貨を入れるかごとして作りました。
こちらの画像は、手提げのバッグにした場合として、形を整えてみました。

手提げの方が、かわいいような気がします。






花まる編みのプラカゴの作り方

これから、販売予定のベージュよりの金色です。
以前のものよりも、わずかに赤みが加わり、色合いも濃くなっています。





花まる編みのプラカゴの作り方


間違いの編み目、薄いピンク、さくらのPPバンドは、交差したベージュよりの金色PPバンドの下を通してください。
(ベージュよりの金色と濃いクリアピンクの間に通します。)





花まる編みのプラカゴの作り方






花まる編みのプラカゴの作り方






花まる編みのプラカゴの作り方

間違いの編み目、さくらのPPバンドをクリアピンクとベージュよりの金色の間に通してください。
(ベージュよりの金色と濃いクリアピンクの間に通します。)






花まる編みのプラカゴの作り方

【使用したPPバンド】

ベトナム製PPバンド
ミント、クリアピンク、クリアイエロー、ベージュよりの金色

日本製PPバンド
さくら









先日の編み目の間違いに続き、PPバンドの編んでいく順番について、まだ、理解していない私のために、コメントをいただいた方から、詳しい説明をいただきました。
感謝です。ありがとうございます。
画像で、教えていただいたおかげで、スッキリ理解することができました。
かごの内側の底部分の画像で、さくらのPPバンドが固定されていないことに気がつきました。
ここを固定するような順番で編んでいかなければいけないということですね。
わかっていないのは、私だけかもしれませんが、念のため、お知らせしておきます。
参考にしてください。

実は、私のプラカゴは、できあがりを早く見たくて、編み上げてしまいましたので、間違ったままですが、
そのまま、後日、発表させていただきますね・・・。



花まる編みのプラカゴの作り方








花まる編みのプラカゴの作り方








花まる編みのプラカゴの作り方







花まる編みのかごも、あともう少しで出来上がりです。
まだ、人に教えるほどまで、理解していません。

先日、いただいたコメントで、編み目の間違いと編みかたについてのヒントをいただきました。
非公開でしたが、これは、そのまま掲載させていただいたほうが、みなさんにとっても、参考になるのではないかと思いまして、公開させていただく許可をいただきました。

ブログ更新は、結構孤独な作業で、本当に見てくれる方がいらっしゃるのか、不安な気持ちが少なからずあります。
どんなご指摘でも、見てくれているんだなと思えるので、ありがたいものです。
しかも、温かみのあるコメントで、その方の人柄を感じることができ、うれしくなりました。
編み目の間違いは、画像のまるの部分ですので、ご確認ください。
PPバンドを編んでいく順番についても、教えていただきましたが、私は、実際に編んでみないと、なかなか理解ができません。
わかる人は、わかるだろうと思いますので、ぜひ、参考にしてください。
私は、次のチャレンジで、理解を深めながら、進めたいと思います。
これからも、みなさん遠慮無く、ご意見ご指摘をいただけたら、助かります。


花まる編みのプラカゴの作り方





花まる編みのプラカゴの作り方





花まる編みのプラカゴの作り方



☆いただいたコメントです。

『いつも更新、楽しく拝見してます。
花まる編みにチャレンジされているんですね。私もこの編み方が好きでよく編んでいるんですが、気になるところがいくつかあり…頑張っていらっしゃるのに水を差すようで心苦しいのですが誰もが最初は間違うものなので…気を悪くされないようにお願いします。
1枚目の写真、右上の花の濃いピンクが通すところを間違えてます。
最後から2枚目の写真の左下もです。
後、全体的に薄いピンクの通すところが違います。上から濃いピンク、薄いピンク、ゴールドの順番になるようにしないと薄いピンクが固定されません。編む順番が問題です。濃いピンクを編んだら、次に薄いピンクを編み、最後にゴールドで編むと解決しますよ。
厳しいことを言いましたが、毎回丁寧に編み方を掲載されてて凄いな!と思っていますし、色合わせとかとても参考にさせて頂いてます。
コチラデプラカゴもPPバンドも購入したこともないくせに差し出がましくて申しわけありません。
でも、いつかはその柔らかいと言われているPPバンドで編みたいといつもいつも思っている1人のファンなので許してくださいませ。
完成までもう少しですね。頑張ってくださいね。』

がんばります!





やっと、ここまで、できあがりました。
薄いピンクののPPバンドは、日本製PPバンドのさくらに決めて編みました。


花まる編みのプラカゴの作り方

途中で、カットしている部分がありますが、これは、底の角です。
最後は、さくらのPPバンドで、3方向から編み込んでいくわけですが、一部重なり合う箇所がありました。
始末の仕方を他のかごで、確認したところ、重複するところは、途中でカットされていました。
これは、他の花まる編みのかごも、確認したいと思いますが、最後まで重ねて編み込んでも、途中でカットしても良いのかもしれません。







花まる編みのプラカゴの作り方







花まる編みのプラカゴの作り方







花まる編みのプラカゴの作り方







花まる編みのプラカゴの作り方







花まる編みのプラカゴの作り方







花まる編みのプラカゴの作り方







花まる編みのプラカゴの作り方







花まる編みのプラカゴの作り方







花まる編みのプラカゴの作り方







花まる編みのプラカゴの作り方


次は、上部の縁の部分の始末をします。





花まる編みのプラカゴの作り方